顔は短く、頭は奥行きが出る。ハチ張りもだんだんと丸くおさまってくる。

本当は誰もが、顔は短いし、頭はハチなんて張っていなくて球体。

 

本当の姿から遠ざかってしまっているのは何でだろう。

 

私も以前は顔が長くて、ハチが張っていて、頭の形は球体ではなくイビツ。

 

その状態を経験したから、そこから抜け出したからこそ、頭蓋骨に限らず、身体全体のこと、身体を取り巻くものがわかってきました。

 

中でもやはり頭蓋骨のことはよくわかるようで、施術では、頭蓋骨の調整に入ると身体の施術とは違い、スイッチが切り替わるのか、切り替えてるのか、意識はしてませんが、触れるか触れないかぐらいのタッチでも本当によく頭蓋骨は動きます。

 

頭蓋骨の形を本来の形に戻すことも もちろんそうですが、さらにその中の頭蓋腔というお部屋にある脳の開放にも重きを置いています。

 

顔を短くすること、頭蓋骨を整えて頭に奥行きを出すこと、その他すべてのバランスは、多くの方が思っているほど難しくはないし、むしろシンプルです。

 

シンプルだからこそ、見た目に起こる悩みは早くに解消し手放して、他にある魂が反応するものに取り組んでいただきたいと思っています。

 

***

 

この日本だけでも、どれだけのセラピストがいるのだろう。

 

なのに、改善に至らずに迷子になっている方がまだまだ多いのが現状。

 

これもまた、必要だから起こっている状況。

 

テクニックもそうですが、施術をする側と受ける側の意識が大きく関係するんですね。

 

お互いの意識はどこを向いているのか。

 

相手に触れる、同じ空間にいる、それだけでもエネルギー交換は起こります。

 

施術はもちろんのこと、エネルギーが影響することを知り、内側の声にいつも耳を傾けながら、信頼のおける方とのつながりを持ち、進むと決めて進んでいけば、必ず変化が起きてきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です