顔の真ん中が窪んで法令線が…

身体のズレを長い間放おっておくと、身体という立体パズルはカタチを変えていく。

 

顔のバランスが崩れて顔の真ん中が窪んだように見えて法令線が深く刻まれたように見える、

顔でそれは起きているけれど、身体全体で見ると身体全部でバランスが崩れている。
顔の真ん中を膨らまして立体的にして法令線を薄くしていく場合、身体全部の調整が必要です。
身体のあちこちのバランスがとれてくるから顔は変わる。
イマの顔の何かが何となく気になる時、身体のどこかが調和していないというサイン。
身体はいつも教えてくれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です