顔、頭、身体を骨格矯正していく上で大切なこと

それは、今の顔、頭、身体の骨格バランスの自分を認めること、許すこと、否定しないこと、ダメとしないこと。

 

ここ、とても大切です。

 

今の自分を認め許してあげることができていれば、緊張はそれだけで抜けていき、さらに全身を調整していけば更に整う。

 

本来の顔、頭、身体に早く戻っていく。

 

今の顔、頭、身体の骨格バランスに歪みがあって、骨格の歪み以外にもダメとしてるということがあるならば、自分を否定しているということであり、ダメとしていることに気づかせるために、その状態はキープされるかもしれないし、良くなっていっても、どこかで大きな戻りがあるかもしれない。

 

それは、自分をダメ出ししてるよ!とバランスを崩すことによって教えてくれている、身体からのサインであり、とてもありがたいこと。

 

本当の自分からかけ離れると身体はちゃんと教えてくれます。

 

特に顔、その中でも目に現れるなと。

 

子どもたちの目を見ると良くわかりますね☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です