頭の形が絶壁の人、けっこういらっしゃるんですね。

 

後頭部の丸みが、ぺったんと平面的になっているとしたら、後頭部の丸みの分は、どこに行っちゃうんでしょう。

 

後頭部がぺったんこになってる時、側頭部が横に広がったり、頭部が上に長く伸びようになる。

 

後頭部とおでこを両手で押したら、横と上に出てきて 形が変形するのが想像できると思いますが、そんなことが筋肉や骨格バランスが崩れていると起こってしまうんですね。

むろはらしづこの身体をゆるめるマッサージ
写真のお客さまは、セルフボディケア前は、頚椎に後頭骨がちゃんと乗ってません。

 

首が前に出ていて、顔は少し下を向いてしまっている感じ。

 

このとき、後頭部あたりの筋肉は緊張しっぱなしで、どんどん後頭部はぺったんと潰されています。

 

こんな風に身体全体が前に傾く姿勢にならざるを得ない筋肉の硬直と骨格バランスになっているということ。

 

セルフボディケアでも施術でも、身体の使い方をインプットしながらゆるめて、身体全部のつながりを戻して、機能性を上げていくので

 

after写真のように、自然と上体は立ち上がって、頭蓋骨の形は本来の球体に戻っていきます。